【出産レポ21】いきむって何 〜いざ分娩台へ〜

広告

広告

ついに分娩室へ!

陣痛開始より大体18時間後に子宮口全開になり、分娩室へ入りました。

総合病院(大学病院もかな)は同じ日に何人も産まれるので、子宮口全開にならないと分娩室へ入れないんです。
ずっと先が見えない戦いからようやく光が差したような、「やっと終わりへ近づいてるんだ!」と感じてすごく気持ちも前向きになりましたね。

この連載の表紙イラスト

オレンジの表紙はまさにこの時(分娩室へ行く私)をイメージして描きました☺️

あとこれを読んでくださる妊婦さんへのエールも込めてます☺️

まぁなんせ上手くいきめなくて。ピークが読めないんですよね💧
今思えばそんな難しく考えずに1回目の呼吸は適当にして、とりあえずピークが来るまで2回目はしっかり吸っておけばいいんじゃない?って思います😆💦

次回

出産レポ22話「猫の手もかりたい〜遠のく陣痛〜」です!







同じカテゴリの記事



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.